最新記事

カラコンはファッションアイテムとして非常に便利なものでありますが、コンタクトレンズと同じ高度管理医療機器になります。
眼に直接装着をするために、きちんとした手入れをしないと眼を痛める原因になるために利用するときには注意が必要です。
カラコンの手入れ方法は、基本的にコンタクトレンズと同じです。
数日間利用することができるタイプのレンズであれば、専用の保存液を利用して管理する必要があります。
液はレンズによって異なります。
また保存をする前には、レンズを洗浄することが大切です。
1日使い切りタイプのレンズであれば、保存液は必要ありません。
2つ目は管理場所です。
カラコンは、密封された容器に入った状態で販売されていますが、高温多湿の条件に置いておくとレンズが悪くなってしまったり、内部の保存液が劣化します。
購入してから利用するまでの管理する場所も大切です。
さらに利用期限がレンズごとに定められているので、この期間を守ることも重要です。