最新記事

カラコンは配色やデザインに工夫を凝らしたコンタクトレンズで、ファッションアイテムの一つとして使用されます。
多くの製品は使い捨てを前提に作られていますが、高品質の製品は一般的なコンタクトレンズと同様に複数回繰り返して使用できる作りになっているので、正しい手順で手入れすることが長持ちさせるための秘訣です。
カラコンは瞳に直接貼り付けることから汚れが付着しやすいので、手入れも入念に行うことが重要になります。
カラコンの中には絵柄や文字が印刷されている製品がありますが、手入れの方法を誤ると印刷が剥げてしまうことがあります。
そのため、視力矯正用のコンタクトレンズに使用する洗浄器をそのまま使用できないので注意が必要です。
カラコンの手入れは専用の薬剤に浸して殺菌するのが一般的な方法です。
衛生状態を良好に保つために、一度使用した薬剤は必ず廃棄して新しい薬剤と交換します。
また、殺菌処理を行った後は清潔な容器に密封して外気に触れないように保管することも大切です。